正直村の広場

ここは正直村のメンバーが
自分たちのことについて・仲間について・狩りについて
お題にそって語りあう20人共作ブログサイトです。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
   
PROFILE
LINKS
SEARCH
掲示板:正直村の小部屋
infomation
当サイトでは、承認の無いキャラクターの二次使用、画像・テキスト及びデータの無断転載を禁止します。 Copyright (C) 正直村の広場., All Rights Reserved.
<< 大イジリ大会 1行で表そう!ハル編 | main | 大イジリ大会 一行で表そう!ふくろう編 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
支援講座番外編【G級への道】その3
 企画がいい感じで盛り上がってますね〜。なによりです。
今回はこちらの特殊イベントの結果報告。

まぁ、相当にがっかりな結末を迎えてしまったんですが…。


結論からまいりましょう。

「プラン,念貳成功」

でした(笑)。
なんともあっけない!


これが失敗するパターンとしては、笛を吹く時間が充分に取れない→精霊王が発動できない→ダメージがかさんで回復が追いつかない→ジリ貧の泥仕合…というのを想定していたのです。しかしフタをあけてみれば、アカムは足元の彼女狙いで攻撃を空振り連発。こっちを向いたと思えば存分に笛を吹き終えた俺の閃光で悶えるという始末で、始終こちらのペースでの展開でした。
笛を吹くヒマがないどころか、広域の回復薬をケチって回復小を吹きまくるほど余裕。双剣のヘイトを計算に入れてなかったのが誤算だったと言えるでしょう。ちなみに持ち込んだ回復薬とその素材は4割余りました(笑)。

ただし実際は怒り咆哮の直撃と立て直しの失敗で、彼女は2死を喫しております。
敵の転倒後などにはとりあえず離れて咆哮を警戒するのは基本ですが、彼女がそれを心得ていなかったことに加え、俺が回復薬や粉塵をケチったのが原因。いわゆる凡ミスでしかありません。
とはいえ、被弾前提のゴリ押し双剣+力任せの回復支援による戦略は、充分にその成果を発揮したものと思われます。

何度かやればかなり安定しそうな雰囲気ですが、彼女は無事にG級へ進出できたし、アカム装備も「かわいくない」と興味なさそうなので、ひとまず覇竜討伐は完了です。うーむ微妙に残念…などとボヤいていたら、「またいこうか」なんて言われたり。なんだかなー(笑)。


…いや、いいんですけどね…
めでたしめでたし、なんですけどね…。
この不完全燃焼を一体どうすれば…。

こうして策士は死地を求め、次の狩場を探すことになるのでした。
かくなる上は「クマちゃんでハンティング」を餌に、ウカムルバス討伐に引きずり出してくれようか…さすれば死地での支援の実力が問われるに違いないッ…!
それではまた、あるかもしれない次回の番外編にご期待ください!


…ショボーン(´・ω・`)

| ベビー | 支援論 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |









url: http://honest14.jugem.jp/trackback/84