正直村の広場

ここは正直村のメンバーが
自分たちのことについて・仲間について・狩りについて
お題にそって語りあう20人共作ブログサイトです。
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
   
PROFILE
LINKS
SEARCH
掲示板:正直村の小部屋
infomation
当サイトでは、承認の無いキャラクターの二次使用、画像・テキスト及びデータの無断転載を禁止します。 Copyright (C) 正直村の広場., All Rights Reserved.
<< ボウガン初心者講座▲椒Εンの特徴 | main | 支援講座番外編【G級への道】その1 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
第6回・支援講座◆攴薺虔圈曚修裡
 むぅ…多忙になってきたぞ?
30秒で世界を救う作業もほぼ完了し、7月25日に向けた活動に勤しんでおります。なんかまた見せられるモンができたら公開しますねん。

さて今回は「アシスト」の考え方について。
適当に使うか考えて使うか、その差が数倍数十倍にもなり得るのがアシストの面白いところ。適当に使っちゃってる人、いませんか?


  支援講座◆攴薺虔圈2-2a-2.仲間の思惑を読む

前回の内容では、適当なアシストが割に合わないことと、鮮やかなアシストによる戦意高揚の効果に触れました。これこそがまさしく「味方の思惑を読む」行為に他なりません。前回は麻痺を例にしましたが、今回はさらに細かく考えてみることにします。

アタッカーの目的はダメージを稼ぐこと。さらに細かく言うならば、ダメージを稼ぐためにそれぞれ工夫をしており、その方向性はいくつかに分類されます。
ひとつはより大きな数値的ダメージを稼げるよう、通りやすい攻撃を狙う方法。直接ダメージ型の戦術で、弱点となる部位を狙う他、例えば大剣の溜め斬りを積極的に使う等の戦術がこれに当たります。もうひとつは間接ダメージ型。脚への攻撃で転倒を狙う、頭への打撃でスタンを狙う、状態異常属性で手数を出して麻痺や毒を狙う、といったところです。
ただし実際は簡潔に分類できるものではなく、例えば「麻痺属性の片手剣で弱点を狙いつつ、麻痺が発動したら頭に盾攻撃、もしくは尻尾切断狙い」など、その要素は複雑かつ流動的なものとなります。支援屋としてはこれらを瞬時に判断しつつ、的確なアシストを施さねばなりません。

ここで重要なのは何よりも「観察」。
「味方がどんな武器をどこに当てようとしているか」、これを確認できれば一目瞭然ですね?全員分の攻撃傾向を常に把握し、それぞれがより有効に機能するようなアシストを選択しましょう。具体的なアシスト方法に関しては次回以降で。
さらに「観察」そのものについてですが、これは全ての支援行動の基礎となる極めて重要なもの。逆に言うと、支援が上手くいかない人は観察の重要性を理解できておらず、その結果として観察が絶対的に不充分です。ただしこれはやや難解な内容も含みますので、この解説は支援講座に譲ることにします。


次回からは各アシストの性質と狙い、実際の扱い方を解説します。今更な内容も含むでしょうが、基礎知識のひとつとして見直してみてください。

| ベビー | 支援論 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |









url: http://honest14.jugem.jp/trackback/78