正直村の広場

ここは正直村のメンバーが
自分たちのことについて・仲間について・狩りについて
お題にそって語りあう20人共作ブログサイトです。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
   
PROFILE
LINKS
SEARCH
掲示板:正直村の小部屋
infomation
当サイトでは、承認の無いキャラクターの二次使用、画像・テキスト及びデータの無断転載を禁止します。 Copyright (C) 正直村の広場., All Rights Reserved.
<< 表情豊か | main | 『正直村の印象は何ですか』(回答者:“おじさま”) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
あなたのなりたち

こんにちわ、イコンです。

今日のお題は「キャラクターモデル」ってことで皆さんのキャラクターが作られた経緯や下地を暴露お話しませんか、という題目を。
プレイヤーの人格をキャラクターに投影するタイプにしろ、小説のようにプレイヤーがキャラクターを俯瞰するタイプにしろ、今のキャラクターの内面・外面がつくられたバックグラウンドを語って頂ければと思います。

というわけで第一投の私の例から。


(機動警察パトレイバー@ゆうきまさみ)


イコンというキャラクターは(コミックス版)機動警察パトレイバーの主人公、泉野明(のあ)に影響されています。というか私の理想のハンター像が泉野明にぴったりハマったというのが正しいのですが。

作品の概要を書くと長くなりそうなので泉野明の説明だけ。
この子はロボットのパイロットなのですが、愛機への思い入れや愛情がただのパイロットとは思えないほど強いのですねー。愛機に傷がつけば嘆き、一日が終われば愛機をピカピカに磨き上げ、まるでおおよそ相手が機械とは思えないような大切な扱い方をする。それでもここぞというときには壊れることを覚悟で大胆な動きを取ることも。
そんな姿勢がモンスターハンターでのボウガンへ懸ける思いにとても通じるというか見習いたいというかあって、似せた部分があります。

もちろんイコンの半分以上は私(中の人)の性格が混じっているので野明そのものをハンター化させたわけではありませんが。「こうありたい」と感じてイコンを立ち上げたのは泉野明が下地になっていたのでした。
容姿が近いのは特に似せたかった意味はなく、ただベリーショートの女の子がつくりたかった(笑。


とまあこんな風に元素材でなくとも、キャラクターができるに至る物語や設定とか影響を受けたもの、んど何でも語っていただければと思います。
あ、あとに続けーっ(汗!

| シュガシュガ | ネタ振り | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
ベビー (2010/01/17 5:54 AM)
パトレイバーは俺も大好き!
とはいえ特車2課にはそれほど思い入れは無く、一番好きなのは「内海課長」だったりします。昔から個性豊かな敵役キャラが好きで、中でも課長の痛快な愉快犯っぷりは大ヒット。面白さを全力で求めるその姿は遊び人として尊敬に値し、見習いたいと常々思っております。
…あ、よい子は真似してはいけませんよ?w
フクロウ (2010/01/17 11:22 AM)
なるほどねぇ
ものすごく納得しちまったぜ(笑)
パトレイバーの中で言えば熊耳武緒が好きというか…
シンパシーを感じるなぁ(笑)
野明との相性もいいし、ちょうど良かったかな?w
シュガシュガ (2010/01/17 1:40 PM)
内海課長、ほんといいキャラ出してましたよねー!
悪役であそこまで天真爛漫に楽しんでた人って内海さんくらいしか知らないw
「真剣に遊びたかったら、それなりのリスクも覚悟しなきゃ」だったかな?遊びに対する内海さんの考え方が如実に出たセリフだったなー。

センセらしいというか好きなキャラに色が出るなぁw
あの作品はそれだけ色んなキャラが立ってたという証かしら。
シュガシュガ (2010/01/17 1:49 PM)
>オウル

またオウルがおタケさんってのも責任感ある立場でらしいと言わざるを得ないなーw
おタケさんは全体の面倒見役でありながらもみんなに慕われてて正に「委員長」キャラだった。オバケに弱いなんていう少し抜けたところもある人だったけど…w

自分にも他人にも厳しく、そして優しいオウルにぴったりのポジションだと思った。…目指せ正直村のおタケさん!w









url: http://honest14.jugem.jp/trackback/7