正直村の広場

ここは正直村のメンバーが
自分たちのことについて・仲間について・狩りについて
お題にそって語りあう20人共作ブログサイトです。
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
   
PROFILE
LINKS
SEARCH
掲示板:正直村の小部屋
infomation
当サイトでは、承認の無いキャラクターの二次使用、画像・テキスト及びデータの無断転載を禁止します。 Copyright (C) 正直村の広場., All Rights Reserved.
<< 3人同時に撮影してみた。 | main | WF出展準備 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
第3回・支援講座 敍門編】その3
 第3回、いよいよ支援の話が出てきます。
今回までの【入門編】の内容は、全ての支援に通じる基本であり極意なので、しっかりと脳髄に叩き込みましょう。実際これが完璧だったらあとは独学でも充分なくらいです。
繰り返しますが、自分ではごく当たり前にやってることなので、ぶっちゃけやる意味あるのかないのかと…皆様はこのあたり、どうなんでしょうね?
ご意見・ご感想などお待ちしております。

  支援講座 敍門編】1-3.支援の概念

自分が楽しく、さらに他プレイヤーも楽しく遊ぶことが全ての目的であることは前回話しましたね。そのために必要なことは最低限の常識である、これも前回話した通りです。今回はここからさらに一歩踏み込んで、より楽しく、より楽しませる方法として、「支援」の心を扱ってみましょう。

さて。楽しい狩りの中にもストレスは無数に存在しています。
ダメージを受けること、思うように攻撃が成功しないこと、どうにもならない硬直を受けること、物資や資金を消耗すること…etc。これらはゲームとして当然のことであり、普通はこれを狩猟成功の達成感と得られる素材などの報酬で解消する仕様となっています。受けるストレスと得られる満足感、この絶妙なバランスこそモンスターハンターの面白さなのですね。

これに対する別な角度からのアプローチとして、「支援」は存在します。
普通に遊ぶ上では些細な、しかしどうにもならないストレスを、ひとつひとつ丁寧に潰していき、その過程と得られる結果をもって楽しさに換える。これが支援の本質であり概念となります。

…理解できましたでしょうか?完全に理解できていたら、もうこれ以上の講義は必要ないかもしれません(笑)。この方向からのアプローチは、モンスターハンターというゲームの姿を劇的に変貌させます。
敵をよく見て、その攻撃を避け、反撃を受けないように攻撃を加える…というのが通常の狩猟。そこをいくと、支援屋の戦うべき敵はそもそもモンスターではありません。味方に降りかかるストレスを敵として、常にその可能性を予測し、全力で排除することが至上命題となるのです。

この立ち位置は、支援屋は狩りの主役にはなり得ない、というより、なってはいけないことを意味します。支援屋は味方が快適に戦うため「だけ」に存在するわけですからね。あくまでも攻撃は味方に一任。そして、アタッカーがより効率的な攻撃を追求するように、より理想的に、完璧で万全なストレス排除を追及することで、前衛の勇気に応えましょう。


ここまでの全3回で、支援講座 敍門編】は終了。次回からは支援講座◆攴薺虔圈曚箸靴董具体的な方策と考え方の解説に入ります。

 

| ベビー | 支援論 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
ふくろう (2010/03/21 1:28 PM)
文章にするとこうなるのかぁ

支援の事だけを考えてクエストに出たことは無いけれど、仲間を高揚させるような戦い方が出来ればなぁとナヨナヨしながらも思っています(笑)

モンスターに対した4人が、それぞれ何をしているか?
それを知りながら出来れば、支援も含めて楽しめるクエストが出来るねー

【入門編】有り難う御座いました!









url: http://honest14.jugem.jp/trackback/44